今年は庭の柿を鳥たちと仲良く食す。

桃栗三年柿八年。30年経つ庭の柿の美が日に日にオレンジ色に色づいてきた。

今朝、雨戸を開けるとその柿の木にめじろだろうか。
数羽の鳥がチーチーと鳴きながら柿の実をつついている。

これが我が家の柿のもぎの取り時期の目安。
去年は小ぶりで数少なかった柿はすべて鳥達に捧げた。


今年は大きめの柿がたわわに実っている。
春に植木屋さんに入ってもらい枝を落としてもらったせいかな。

落とされた分、負けじとぐんぐん枝を伸ばしていたかと思っていたら実まで立派になった。

木の下から見上げ高枝ばさみで少々枝をつけながら取る。
足元にストンと落ちる柿。
手元に来るとますます大ぶり。
思わず微笑んでしまう。柿はビタミンCが豊富で「柿が赤くなれば、医者が青くなる」という。

たくさん食してお医者さんを青くしてあげよう。甘柿万歳!